毒ガスの島・うさぎの島 大久野島(イラストレポ)

毒ガスの島・うさぎの島 大久野島(イラストレポver)です。

b_ookunojima.jpg

posted by なかのまいこ at 09:55 | TrackBack(0) | 旅日記〈広島〉

毒ガスの島・うさぎの島 大久野島

第二次大戦中、秘密裏に中毒ガスの製造が行われ地図から消さていた島。

今では野生のウサギがあちこちに生息している島。そんな広島県竹原市にある大久野島を訪ねました。


瀬戸内海の沖合にあります。新幹線ならJR三原駅から呉線で西へ。

今回私は山口方面から普通在来線で。広島駅で呉線に乗り換え、東へ進みます。


JR忠海駅

待合室に本が置いてあったり、地元の方々の交流場所にもなっているようです。

アットホーム感が素敵。



【忠海港】駅から歩いて約7分。


okunojima1.jpg


さっきまでのんびりした雰囲気だったのに…、突然…人がたくさん!

夏休み時期だからなのか、年齢層も幅広く、海外の方も多い。

券売機の列に並んで乗船券を購入(大人往復620円)


okunojima2.jpg


大久野島

乗船時間は約15分。あっという間に2番桟橋(※時間帯によって変わります)に到着。

船の到着に合わせて休暇村無料シャトルバスが出ています。


【瀬戸内国立公園 休暇村 大久野島】


バスで約5分、島唯一の宿泊施設「休暇村」に到着。お土産やレストラン、レンタサイクルがあり便利。

宿舎前のネイチャーセンター内のコインロッカーに荷物を預け、いざ島内探検です!



まずは大久野島について学びます。


【毒ガス資料館】大人100円


第二次大戦中の作業服や防毒マスク、パネルなどの展示があります。馬用の防毒マスクというめずらしものもありました。


okunojima3.jpg


おだやかで、とても気持ちのよい島です。


okunojima4.jpg


うさぎ発見。


okunojima5.jpg


人に慣れているようで、エサを求めて近寄ってきます。ぴょこぴょこたくさん出てくる。


【長浦毒ガス貯蔵庫跡】


okunojima6.jpg


ここから山の方へ向かいます。しばらく登り坂です。だんだん高くなり眺めがよい。


okunojima7.jpg


【北部砲台跡】


okunojima8.jpg


結構広い。兵舎跡や観測所跡もあります。



来るときはあんなに人がいたのに、だんだんと人気がなくなっていきます。


静かで、、。なんだかものすごく怖くなってきました。本当に誰もいない、、、。


ですが、うさぎはたくさんいます。癒し系うさぎの存在に心を支えられ、さらに上へ続く階段を進みます。



大きな鉄塔が見えたらすぐ、


【中部砲台跡】


okunojima9.jpg


かなりキレイな状態です!


【ひょこり展望台】


okunojima10.jpg


名前がかわいい。


【南部砲台跡】


北部、中部と比べるとこじんまりしていますが、ちがった面白さがあります。

史跡の上に周回路があり上から砲台跡をぐる〜っとみることが出来ます。


山道を下っているとまたもウサギがでてくる。

「エサをください」と言わんばかりに、とても可愛い瞳でこっちをみてきますが、私はエサを持っていません。少し罪悪感を背負いながらも無事に山を降りました。


【発電場跡】


okunojima11.jpg


迫力あってかっこいい。廃墟感がたまらんです。


歩いてまわって大体約3〜4時間でした。
posted by なかのまいこ at 14:20 | TrackBack(0) | 旅日記〈広島〉