鹿児島 指宿6【竜宮城の玉手箱発見 枚聞神社】

枚聞神社(通称:開聞神社)
薩摩国の一の宮。和銅元年(708)創建。現在の本殿は慶長15年(1610)に島津義弘が寄進し、天明7年(1787)に島津重豪が改築したものである。

周辺には山幸彦・海幸彦・豊玉姫の神話や伝説などが数多く残されており、宝物殿には玉手箱と呼ばれ親しまれている松梅蒔絵櫛笥(国重要文化財)が収蔵されています。


指宿ひらきき1.jpg


宝物殿。


指宿ひらきき2.jpg

玉手箱の中には櫛や化粧道具がたくさん入っていました。
他にも神舞装束、二十四面の神楽面、島津義弘寄進と伝えられる鎧もあります。


【枚聞神社】
住所:鹿児島県指宿市開聞十町1366
電話:0993-32-2007
営業時間:(宝物殿)8時〜17時 入館料:高校生以上100円・中学生以下50円
定休日:無休
◆JR指宿枕崎線「開聞駅」から徒歩で10分


《他の記事・鹿児島 指宿編 全8回》






鹿児島 指宿7【未確認生物!?イッシーを見たい!池田湖】



鹿児島 指宿8【大河ドラマ館・指宿西郷どん館】


posted by なかのまいこ at 23:10 | TrackBack(0) | 旅日記〈鹿児島〉

鹿児島 指宿5【浦島太郎と乙姫様であいの場所 龍宮神社】

薩摩半島の最南端の岬、長崎鼻(別名:龍宮岬)は浦島太郎が竜宮に旅立った地と伝えられています。

この長崎鼻灯台の北側に建てられているのが「龍宮神社」。

乙姫様のモデルともなったといわれる豊玉姫が祀られています。海の守り神として、
そして浦島太郎と乙姫様が出会い結ばれたことから縁結びの神様としても崇められています。


指宿岬2.jpg


参拝方法がちょっと面白い。願い事を貝殻に書いて奉納します。(祈祷料:1枚100円)


指宿岬3.jpg


遊歩道を歩いて岬へ進んでいくと、貝殻に埋もれた太郎さんと亀さんを発見。

もっと進んで展望台の方へ。


指宿岬4.jpg


この日は曇りでしたが、晴れた日には屋久島や硫黄島も見えるそうで、魅力的な風景が楽しめる場所です。


指宿岬7.jpg



指宿岬5.jpg


開聞岳(海門岳)が見えます。きれいなかたち。


指宿岬6.jpg


岬の方から駐車場までは、どこか懐かしく安心感のある雰囲気の飲食店や土産店が並んでいます。

ここでしか買えない地元の焼酎を置いてあるお店もありました!


指宿岬1.jpg



【龍宮神社】
住所:鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1581-34
電話:0993-35-0811
◆JR指宿枕崎線「西大山駅」「山川駅」からは車で約15分
【長崎鼻】
住所:鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水長崎鼻
電話:0993-22-2111(指宿市観光課)


《他の記事・鹿児島 指宿編 全8回》






鹿児島 指宿7【未確認生物!?イッシーを見たい!池田湖】



鹿児島 指宿8【大河ドラマ館・指宿西郷どん館】



posted by なかのまいこ at 00:01 | TrackBack(0) | 旅日記〈鹿児島〉

鹿児島 指宿4【サツマイモありがとう!甘藷翁 前田利右衛門を祀る・徳光神社】

徳光神社(とっこうじんじゃ)
鹿児島にサツマイモを広めた前田利右衛門さんをお祀りしています。

宝永2年(1705年)琉球ー沖縄から唐いもを持ち帰り、薩摩の人々に栽培法を普及させたそうです。
ちなみにそれを江戸に広めたのが青木昆陽さんです。

幾度とない飢饉から多くの命を救った素晴らしいサツマイモ。
私もたくさん助けていただいたご恩がございますので、ご挨拶に行かねばということでお伺いしました。

指宿さつまいも発祥2.jpg

静かなところ。お祭りの季節、収穫の時期などは賑わうのかしら・・・?

指宿さつまいも発祥3.jpg

開聞岳もこんにちは。

指宿さつまいも発祥1.jpg


【徳光神社】
住所:鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水
営業日:通年
定休日:無休
アクセス:JR指宿枕崎線「山川駅」より車で15分/「西大山駅」より徒歩約20分


《他の記事・鹿児島 指宿編 全8回》

鹿児島 指宿7【未確認生物!?イッシーを見たい!池田湖】


鹿児島 指宿8【大河ドラマ館・指宿西郷どん館】



posted by なかのまいこ at 23:13 | TrackBack(0) | 旅日記〈鹿児島〉

鹿児島 指宿3【本州最南端の駅 JR西大山駅(北緯31度11分)】

鹿児島県指宿市にあるJR日本最南端「JR西大山駅」


指宿大山1.jpg


開聞岳がとても綺麗に見える素敵スポットのひとつです。  「こりゃあーのどかでええです」


指宿大山2.jpg


指宿らしい菜の花をイメージする黄色いポストがありました。幸せを運んでくれるそうです。


指宿大山3.jpg


近くにあった地図。南の方にきたんだなあと感じる。


指宿大山4.jpg



駅前には「かいもん市場 久太郎」というお店があります。


指宿大山6.jpg


漬物などのお土産からお菓子、新鮮なお野菜の販売や飲食スペースがあります。この時はキャベツがごろごろお安いのが目に入りました。

開聞岳をイメージした「かいもんカレー」を提供されていたり、マンゴースイーツ、専用絵はがきの販売、「JR西日本最南端の駅到着証明」の発行などもしているそうです。


指宿大山5.jpg


【直売所かいもん市場久太郎】
場所:鹿児島県指宿市山川大山860-2(中園久太郎商店)
時間:(4月〜9月)8時〜18時(10月〜3月)8時〜17時/お食事時間11時〜14時
アクセス:JR指宿枕崎線「西大山駅」目の前すぐ


《他の記事・鹿児島 指宿編 全8回》







→鹿児島 指宿8【大河ドラマ館・指宿西郷どん館】



posted by なかのまいこ at 00:09 | TrackBack(0) | 旅日記〈鹿児島〉

鹿児島 指宿2【砂に埋もれる!蒸される!砂むし温泉】

砂に埋もれる!蒸される!砂むし温泉】


指宿に来たらぜひとも名物の砂むし温泉へ。300年以上の歴史を持つ地熱を利用した面白い形式の温泉。

市内にはいくつかの施設がありますが、今回は山川地区にある「砂湯里」さんへ。


指宿駅近くでレンタカー借りて出発。すこし走ると田畑の広がるのんびりした道に出ました。


海側に不思議な形をした山が見えてきました。「竹山」といい「スヌーピー山」ともいわれているそうです。

ちょっとみえにくい角度ですが、スヌーピーが仰向けで寝てる・・・形(?)


指宿3.jpg


指宿駅から車で約15分、もうすぐ到着です。


指宿2.jpg


受付で名前を書き、番号札をもらいます。この日は連休中で混んでいたため約1時間待ち。


指宿9.jpg


順番待ちの間、辺りをうろうろ。

「すめ」というものがありました。聞きなれない単語。

案内板によると「温泉の蒸気を利用した天然蒸し釜のこと」。温泉地ならではの地熱の恵み。


指宿4.jpg


新鮮な赤たまごや季節の野菜を蒸しているそうです。

この日は「たまご、じゃがいも、さつまいも(各50円)」がありました。


指宿5.jpg


セルフサービスとなっており、料金箱にお金入て(この時は卵が食べたかったので)箱から卵を取り出します。備え付けのお塩をかけていただきます。やはり熱い。がおいしい。


少し離れていますが、敷地内に砂むし温泉以外の温泉施設もあるので、そちらの様子も見に行ってみました。


指宿7.jpg


↑その道の途中の景色。すごい蒸気。大地のパワーを感じる。


↓ちなみに砂むし温泉施設を上からみるとこんな感じで後ろに見えるのは開聞岳です。


指宿8.jpg


あっというまに番号が呼ばれ、順番が来ました。どきどきの初・砂むし風呂です。


450砂むし温泉レポ1.jpg

450砂むし温泉レポ2.jpg


砂が結構重く、時間が経ってくるとだんだんと苦しくなってきましたが(@@;)

温かさがすごく丁度よくて気持ちよいです。

いままでに味わったことのない不思議な感じの温泉で、貴重な体験ができました。


【山川砂むし温泉 砂湯里(さゆり)】
住所:鹿児島県指宿市山川福元3339-3
営業時間:9時〜※閉店時間は季節によって異なります。 年中無休(荒天時は休業) 
入浴料:大人(中学生以上)820円 ※浴衣使用料込※たまて箱温泉とのお得なセット利用券あり。


《他の記事・鹿児島 指宿編 全8回》







→鹿児島 指宿8【大河ドラマ館・指宿西郷どん館】


posted by なかのまいこ at 08:59 | TrackBack(0) | 旅日記〈鹿児島〉